分析およびダッシュボード

作成、カスタマイズ、 共有が簡単な対話式ダッシュボード、データの可視化、グラフを利用することで、ビジネスパフォーマンスを促進できます。

分析およびデータの可視化は、 あらゆる業務の基幹に組み込まれています。

数値の編集にかかる時間を短縮して分析に時間をかける

当社はお客様に、スプレッドシートの数値の相互参照やレポートを作成するよりも、洞察を獲得し、経営陣やマネージャーにアドバイスを提供する方に多くの時間をかけていただきたいと考えています。Adaptive Insightsをご利用いただくことで、常に包括的で関連性の深いデータを最新の状態に保つことができます。このため、作成・共有する対話式ダッシュボードが常に最新の状態に保たれます。

セルフサービスダッシュボード、視覚的なデータ、グラフを自在に操作し、ビジネスパフォーマンスをモニタリングして促進することができます。数値とグラフを並べて可視化しながらプランニングできます。ウォータフォール グラフで差異を簡単に確認できます。お客様固有のKPIやに基づいて財務、販売、および経営ダッシュボードをカスタマイズして前期比分析を実行できます。

全員がパフォーマンスを確認して結果について対話を進める

経営陣やマネージャーが速やかに対象のKPIや重要項目に集中できる、対話式ダッシュボードを作成できます。ビジネスユーザーが自ら問題を特定できるようにすることによって、パフォーマンスの促進と結果の向上を後押しできます。ダッシュボードのカスタマイズが簡単にできることが分かると、古いシステムには戻れないでしょう。

パフォーマンスの測定にはソーシャルな性質があります。当社の分析機能により強力な対話型ダッシュボードを簡単に共有できるため、財務や経営の責任者とKPIや業績についての対話を促すことができます。ダッシュボードから視覚的なデータやグラフをプレゼンテーション モードで直接共有するだけ、あるいはそれらのデータを画像として文書に追加するだけというシンプルな操作で、配信と共同作業を簡単に実現します。

今現在、レポート作成に必要なすべてのデータを取り揃えておいでですか。答えはおそらく否でしょう。当社では、お客様のようにレポート作成をされる企業が直面する最も一般的な4つの課題を特定し、それぞれの解決方法を既に見出しています。

お客様のビジネスに応じた分析やアクティブプランニングに共通言語を確立

組み込みのメトリックカタログは、財務と経営のビジネスメトリックを中心とし、部門やフォルダに分類されています。このため誰もが同じKPIに基づいた意思決定を行うことができます。洞察、注意、説明をチーム全体で共有します。当社の統一されたビジネス計画クラウドプラットフォームにより、すべてのメトリックは同じデータストアから計算されています。このため、全員が信頼の置ける情報を同じ単一ソースから利用して作業することになります。

統合されたプランニングと分析により、Adaptive Insightsは、パフォーマンスの分析から再プランニングや再予測への即時の移行を可能にします。視覚的なメトリックから関連計画シートにドリルダウンすることにより、新しい前提条件をテストし、それが予測に与える影響をリアルタイムで確認したり、取引詳細をドリルインしたりできます。

わたしには、Adaptive Insightsの投資は必ず利益を生むと瞬時に分かりました。それは財務計画で最優先されることです。

Dan Bradford氏, Hortonworks、財務VP

視覚的なデータを即時作成 

一般的に、データの可視化は、傾向やパターンを特定して洞察を引き出すための一番手短な方法となります。複数層で現れるリアルタイムのデータを利用することで、ユーザーに応じた情報を選択し、経時的なパフォーマンスを速やかに理解・比較するだけでなく、根本原因を特定したり、目標 に向かって 軌道修正したりできます。

build analytics visualizations on demand

Adaptive Insights財務を開始する

当社の分析ソフトウェアの顧客満足度評価が最高であるのには理由があります。Adaptive Insightsソフトウェアの動作をご覧ください。

パーソナルデモ