プラットフォーム

Adaptive Insights 事業計画クラウドプラットフォーム

パワー、拡張性、使い勝手の良さを求めて構築されたインメモリコンピューティング  

当社のプラットフォームは、現代的なクラウドベースのインメモリアーキテクチャを基盤とし、非常に高い柔軟性と拡張性を誇る多次元モデリングおよび計算エンジンを備えています。プラットフォームは、強力なモデリングに加え、柔軟なレポート作成、分析、共同作業、ワークフローを可能にするように構築されました。このアプローチにより、ビジネスのあらゆる側面を柔軟に仮想モデリングすることができ、ビジネスパフォーマンスを監視・分析し、迅速にモデルに適応して変化に対応することで、ビジネスの比類なき 俊敏性を発揮できます。

adaptive insights platform

強力なモデリングとリアルタイムの洞察に対応する拡張可能なインメモリコンピューティング

当社のプラットフォームは安全かつ高性能のエクスペリエンスを、すべての業界や 事業拠点を通じ、抱える複雑性を問わず、あらゆるビジネス規模のお客様にお届けします。

当社のプラットフォームの中核をなすのは、モデリング、レポート作成、分析に対応する共通のメタデータ管理システムを備えた、拡張性の高い柔軟なインメモリコンピューティングエンジンです。このエンジンは、お客様が非常に大規模で複雑な多次元モデルを、スクリプトを作成することなく、すべてドラッグアンドドロップ型のユーザーインターフェースや人間が読める数式を介して構築・維持できるようにします。当社の拡張性の高いプラットフォームは、100京(1018)以上のセルを含む非常に大規模で複雑な多次元モデルをサポートします。当社のプラットフォームは、アクティブプランニングにおけるモデリングおよび分析の完全なニーズをサポートするように設計されているため、従来の多次元モデル(収益モデルなど)を可能にするだけでなく、このプラットフォームは表データ(多次元の従業員データなど)のモデリングをネイティブで可能にし、より簡単・直感的な人員計画を実現します。またプラットフォームの中核には、実績や メトリックのような大容量の履歴詳細のために最適化された表データストアも備えています。

レポート作成および分析

当社の革新的な多次元コンピュテーション技術は、所有するデータのすべてにわたり、レポート作成と分析の実行を簡単に行えるようにします。希望のレポートや分析を事前に指定する必要はありません。柔軟性に劣る旧式の技術と異なり、ユーザーはレポート作成専用にキューブを作成する必要がなく、計算が完了するまで数分(ときには数時間)待つ必要もありません。当社のエンジンは最新の情報を随時オンデマンドで提供します。ユーザーは、無数のシナリオを作成することができるとともに、形式化されたアドホックなレポートを作成し、複数のシナリオ、実績、メトリック、その他データで分析を行うことができます。これらのすべてにおいて、基になるデータや 計算に対してコンテキストに基づいたドリルスルー機能を使用できます。

データ統合フレームワーク

ビジネス洞察を獲得し、情報に基づいたモデリングを行うには、組織全体にわたり複数システムからデータを統合することが不可欠になります。当社のプラットフォームのデータ統合フレームワークは、企業資源計画、顧客関係管理、人的資本管理およびその他のシステムとのデータ統合を自動で行う2つの方法を提供します。当社は、専用のデータ統合ユーザーインタフェースを提供し、ビジネスユーザーがデータ統合を自身の手で管理できるようにします。また、オープンAPIも提供し、お客様が既存の統合インフラストラクチャを使用できるようにしています。当社のデータ統合フレームワークは、複数ソースからのデータとシステム統合の継続的な管理を当社の製品UIを介して結合できるようにする機能を備え、ビジネスユーザーがデータ 統合をセルフサービスでスケジュールおよび管理することができます。

ユーザーインタラクション: シート、ダッシュボード、レポートおよび共同作業

当社のプラットフォームのユーザーインタラクションレイヤーは、ビジネス洞察の獲得に向けてダッシュボードやレポートのユーザーとの相互作用を可能にするほか、データを入力したり、ワークフローやタスク管理と連携したりできるようにします。レポート作成やデータ入力では、Webブラウザーかカスタムアドイン付きのExcelのいずれかをユーザー インターフェスとして利用しながら当社のソリューションにアクセスできます。

柔軟かつ強力なシート

ユーザーは、ユーザーに関連のあるデータのみが取り込まれたシートを介して計画やモデルを表示し、相互作用を行うことができます。シートは異なる目的に応じてお客様によって定義され、一般的に複数期間にわたる科目ごとの計画、または従業員タイプ、配置、福利厚生計画などの次元ごとの人員計画、または製品、販売地域、 チャネルなどの多次元にわたる計画に使用されます。

包括的なオンデマンドのダッシュボードとレポート

エンドユーザーが、レポートや視覚的に直感的なダッシュボードを介して運営上および財務上のKPIや洞察を作成、維持、共有できます。レポートとダッシュボードでは、詳細情報をドリルインして理解を深めたり、根本原因を分析したりすることができます。シナリオ、実績、メトリック、その他データに関する柔軟で形式設定されたアドホックのレポート作成を、使い勝手の良いドラッグアンドドロップ型のインターフェースを介してできるようにします。スクリプト作成は不要です。当社のOfficeConnect製品はExcel、Word、PowerPointと連携し、取締役会でのプレゼンテーションのような高度に形式設定された文書に対応したり、 ワンクリックでAdaptive Insightsのデータを取り込み、文書を更新するだけで四半期レポートも更新できるようにしたりします。

ビジネス全体での共同作用

当社のプラットフォームは、ワークローおよびタスク管理を備えており、部署や事業単位をまたがる協力的なプランニングプロセスを可能にします。ワークフローは、ユーザーが簡単に予算や予測を提出・承認できるようにします。タスク管理は、プランニングや共同作業のタスク、さらに締切をチームが広く見渡せるようにしたり、完了を示す視覚的なインジケータを提供したり、スレッド化した 会話により他のユーザーが絶えず情報を把握できるようにしたりします。

プロセス ガイドは、プランニングプロセスに対しステップバイステップのウォークスルーを提供し、使用頻度の少ないビジネスユーザーも素早く自信をもってプランニングや差異分析、予測といったタスクを遂行することができます。データセル、シート、レポート、ダッシュボードに注釈を付け、データに関するコメントを 複数チーム間で共有することができます。

ソリューション

当社の堅固なプラットフォームは、異なる多数のプランニングドメインをまたがるプランニング・分析ソリューションの基礎を提供します。これらのソリューションには、Adaptive Insights財務、Adaptive Insights for Salesなど、Adaptive Insightsが開発したソリューションに加え、パートナーが開発したソリューションも含まれ、さらに柔軟なモデリング機能を利用することで、お客様や パートナーが考案するモデルやユースケースにほぼ無限大のバリエーションがあります。

柔軟なモデリング

当社の財務および販売向けソリューションに加え、当社のプラットフォームは、さらに新しいユースケースや組織グループに対応する柔軟なモデリングを可能にします。例えば、運営、人員、製品、助成、プロジェクト、マーケティング、収益性計画、その他さまざまな項目に対応する柔軟なモデリングを可能にしています。OfficeConnectや連携を使用した統合分析やアドホックな分析・レポート作成、高度に形式設定されたレポートの作成を含むすべてのプラットフォーム機能は、柔軟なモデリングで利用することができます。柔軟なモデルは財務計画や販売計画との連携が可能で、 ビジネス全体の包括的なモデルを得ることができます。

プランニングドメインを統合

当社は、プランニングにまず業務に最も深く関わるメンバーを関与させ、そのようにしてできた計画を財務チームが企業計画に統合すべきであると考えます。当社のプラットフォームアーキテクチャは、まさにそのようなプロセスを可能にするために設計されています。個々のグループがそのビジネス側面を、必要な詳細レベル、独自のリズム、独自のプランニングドメインで計画・モデル化します。続いてそれらのプランニングドメインを、 財務が維持・管理する包括的・総合的なビジネスモデルに統合することができます。

最終的に会話のレベルが、データは正しいのかという疑問から、その結果は要件に沿うのかという問いに変わりました。それによって当社のビジネスははるかに戦略的になっています。

Christan Ann Bahler氏, ビジネス計画および分析マネージャー

Adaptive Insights財務を開始する

プランニングプラットフォームがいかに簡単、強力、迅速かをご覧ください。

パーソナルデモ